私の好きなテレビ番組の一つは、HNKBSプレミアムで放送されている「岩合光昭の世界ネコ歩き」です(なかやま鍼灸院や私の住居にテレビはないので、普段は観ることができませんが、私は旅行や旅番組なども好きなので、なおさら観ていて気持ちが癒されるのです)。この「世界ネコ歩き」が大人気だからか、最近はちょっとした猫ブームで、2月後半から3月前半にかけては、イオンモール常滑や中部国際空港セントレアなどで「ねこフェスタ2017」なるものまで開催されるようです。ご興味のある方は、一度調べてみてください。
%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%81%ad%e3%81%93%e3%80%80%e5%b2%a9%e5%90%88%e5%85%89%e6%98%ad%e5%86%99%e7%9c%9f%e5%b1%95%e3%81%b8%e8%a1%8c%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%88
さて、その猫ブームの火付け役(だと私は思っている)動物写真家の岩合光昭さんの写真展が、三越名古屋栄店で開催されていたので行ってみました。実はこの岩合さんの写真展、違う内容で、去年も同じ時期に同じ場所で開催されています(私は去年も行きました)。今年も盛況だったので、次は2017年の年末から2018年の年始にかけて、例年と同じようにまた開催されると予想しています。今回の写真展の内容は、「津軽の四季、子ネコたちの物語」で、岩合さんが青森県津軽地方のリンゴ農家へ行き、そこに暮らす人と子ネコを、春夏秋冬の一年をかけて、撮影したもののようです。

写真を見れば、まぁネコ達のカワイイこと。そして自然の力強く美しいこと。毎日治療院にこもりっきりということもあり、名古屋で暮らしていると気温の変化くらいでしか季節の移ろいを感じることができませんが、写真を見ていると、日本には四季があり、それぞれが違った顔を持っていることが改めて感じられます。そしてその自然の中で生きるネコ(と人)。田舎暮らしの現実的な厳しさも知らずに、あこがれてしまう気持ちが心の中に生まれてきます。朝起きて、夜寝る。体を動かして働き、自然と共に生きる。そんな、人間本来の生き方みたいなものを垣間見た気がします。
ネコ、いいですね。あ、私は犬も好きですよ。

〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─
自律神経症状・過敏性腸症候群・突発性難聴などの治療も
名古屋市千種区本山駅なかやま鍼灸院へ
■住所:名古屋市千種区東山通1丁目30番地8 岐阜屋ビル2階
■TEL:052-781-8989
■HP:http://nakayamashinkyuuin.com