患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

あごの痛み(顎関節症)

性別 女性
年代・職業 50代・主婦
お住まい 名古屋市千種区

あごの痛みがあり、ネットで調べてここに来店しました。通ううちにだんだん痛みが楽になってきました。歯をみがくのも辛かったが、だいぶ楽になりました。

院長からのコメント

■主な症状と経過■
およそ半年前から口を開けるときに右顎に痛みを感じ始めた。そのまま放置するも改善することはなく徐々に痛みが強く悪化してしまっていた。歯科医院でマウスピースを処方されても、痛みは軽減しなかった。
当院での治療開始時の痛みの程度として、歯磨きは痛みなしではできないとのことでした(噛み締めることはできる)。

■その他の症状■
肩こり・頭痛・中途覚醒(不眠)

■治療内容と症状の変化■
施術1回で、当日中は痛みが軽減しました。歯磨き時「そういえば痛くない」と驚かれたとのことです。治療を重ねることで痛みがさらに軽減し、楽な期間も徐々に長くなりました。来院当初に訴えていた、歯磨き時には痛むことはなくなりました。

■まとめ■
半年間以上も続いており、歯科医院で顎関節症と診断され処置を受けて治らなかった顎の痛みに対しても、鍼治療は初回から患者さま自身が効果を実感することができるくらい痛みの程度を軽減させることができた。現在も治療継続中だが、施術間隔が空いてしまうこともあり、良くも悪くも、現状(口を全開まで開くと痛みがあるが、歯磨き時に痛むことはない)維持の状態が続いている。加えて、頭痛が起きて目が覚めてしまうこともある。筋肉の緊張状態から判断するとまだまだ改善の余地があるので、本人のモチベーションにもよるが、できる限り症状を軽減させたい。

一覧に戻る

ページトップへ戻る