患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

不眠

カテゴリー

性別 男性
年代・職業 40代・会社員
お住まい 名古屋市千種区

来院前は、時折、寝ている間に起きてしまうなど、眠りが浅いことがしばしばありました。通院後は、身体、神経ともリラックスできる感じがあり、眠りについて、心配な点が消えました。

仕事柄、遅い時間での通院になることも多いのですが、急な予約にも対応いただけ、大変ありがたく思っております。

院長からのコメント

眠りに関しての心配が解消され、良かったですね。私も嬉しく思います。

初回の問診でお話をお伺いしたところ、「仕事が忙しい時などに眠りが浅くなってしまい夜中に目を覚ましてしまう」とのことでした(中途覚醒)。睡眠の不具合は、心身とも全ての愁訴に悪影響を与えてしてしまうと言っても過言ではありません。心も体も、ちゃんと眠ることができなければ、ちゃんと回復することができないからです。つまり、この方の場合の睡眠障害は治療を希望された主訴とは別の症状でしたが、睡眠の状態を改善させることは治療を希望された症状の改善にとっても、大切なことになるのです。

今回の症状の軽減については、当院の鍼灸治療で慢性的な筋肉の緊張を緩和させることで身体がリラックスし、それにより自律神経の働きが整い精神的にリラックスした状態になり、睡眠障害が改善しているのです。鍼灸治療のリラックス効果は比較的早期に実感していただけることが多く、1・2回目の治療直後にでも「なんだか眠くなった」との感想をいただくことも少なくありません。しかし、もちろん、不眠などの睡眠障害に対する治療に関しては、一朝一夕で治るものではないので、少しでも状態を改善させ、それを維持しながら更なる改善を目指すことの積み重ねが重要です。

睡眠障害(不眠)に関しては、自律神経が関わる症状のある方には(自分ではよく眠れていると誤解している)潜在的な患者さんも多くいらっしゃるというのが実感です。寝つきが悪い・夢を見ることが多い・早く目が覚める・熟睡した感じがない、などの症状があれば、安易に薬を使うのではなく、鍼灸治療を受けていただきたいです。睡眠障害に対する治療の場合、一日を争って急ぐ必要はありませんが、この文章を読んで心当たりのある方は、お早目にご連絡ください。治療開始が早いほうが、早く楽になれますので。

一覧に戻る

ページトップへ戻る