患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

帯状疱疹

性別 女性
年代・職業 70代・主婦
お住まい 名古屋市昭和区

メニエールでお世話になっておりましたが、11月2日に帯状疱疹になり、幸いにもお世話になっておりましたので、水疱がなくなって後、ハリをやって頂きました。
はじめはズボンのすれるのも痛かったのですが、おかげ様で、1ヶ月たち、いたみはかゆみと共に、少しずつなくなり、痛い所も少しずつ、せまくなり、ずい分、楽になりました。ありがとうございました。

院長からのコメント

帯状疱疹の後に残ってしまった神経痛が楽になっているようで、私も嬉しく思います。次のステップとしては、この痛み・かゆみを完全に消し去り、再発防止を目的に免疫機能の向上を目指したいですね。

メニエール病が原因と考えられる「めまい」が軽減し喜んでいただいていたのですが、日ごろのストレスや疲労が原因と考えられる(お話をお伺いしていても「それは確かにタイヘンですね・・・」という毎日でした。)帯状疱疹にかかってしまいました。この方のように、帯状疱疹の水疱が消えてもチクチク・ピリピリとした痛みが残ってしまうことがあります。痛みの程度が強くなると、「ズボンにこすれても痛い」と感じることもあります。その痛みが消え始めると、かゆみを感じ始めることもあります。そのまま放置しておいて治ることもありますが、長い人では治るまでに何年もかかることがあるようです。自然に治るにしても、少しでも早く良くしたいですよね。

鍼灸治療は免疫機能を高める効果があるので、帯状疱疹後の神経痛に対してよく効きます。治療を始めるのに早いに越したことはありません。病院での治療と並行して受けることも可能です。とにかく、「痛み」は嫌なものです。帯状疱疹後神経痛でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。早めの治療開始がより有効なので、思いついたらお早めにご連絡くださいね。

一覧に戻る

ページトップへ戻る