患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

突発性難聴(聴力低下・めまい)

カテゴリー

性別 女性
年代・職業 40代・主婦
お住まい 名古屋市千種区

朝起きたら突然、左の顔半分が水の中にいるような感じにおそわれ、左耳が聞こえにくいことに不安を覚えました。耳鼻科で薬をもらい、とにかく安静…。一時は回復したものの一週間後には元に戻ってしまいました…。
しかし先生に施術していただいた翌日の朝、水の中から地上に出たようなクリアな音に思わず「すごーい!!」とさけんでいました。こんなことならもっと早くに伺っていればよかったです。筋肉の緊張や血のめぐり、人間にとって本当に大切だということが身をもって痛感しました。
先生ありがとうございました。

院長からのコメント

■主な症状とその経過■
突発性難聴による、聴力低下・めまい。
約2週間前に発症。聴力低下・耳閉感・高音の響き感・めまいがあった。耳鼻科での薬(授乳中なのでステロイドは服用したくないとの希望)でいったんは回復するも1週間後には再発。以前より諸々の症状がある時に来院されていた当院に来院された。

■その他の症状■
特になし。

■治療内容と症状の変化■
当院での治療1回で著効。症状のほとんどが消えた。良い状態を保ちつつ再発を予防するために徐々に間隔を空けながら通院していただいた。耳の症状の場合は良い状態を1ヵ月保ち続ける時期まではご来院いただきたかったが、患者さまの都合で、約2週間の維持で終了となった。

■まとめ■
度々ご来院されるたびに「何かあればお気軽にご相談くださいね」とお伝えしてはいるが、今回は突発性難聴を発症されてから当院にご来院されるまでに約2週間の期間が空いた。この方には当院の治療がとても合うようで、今回以外の症状でも1回でかなりの効果を出し続けてはいるが、鍼灸師への信頼感などはその程度なのだと改めて実感した。(健康関連で何かあれば早い段階で相談していただけるという)信頼関係を築けていないこと・(突発性難聴になったら一日でも早く鍼灸治療を開始するべきことという)必要な情報を伝えきれていないこと、これらの原因も当院にあると考え、今後の臨床に生かしていきたい。

一覧に戻る

ページトップへ戻る