患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

緊張するとお腹が緩くなる(過敏性腸症候群)

カテゴリー

性別 男性
年代・職業 20代・学生
お住まい 名古屋市北区

わたしは緊張しやすく、緊張する場面や、クーラーなどが効いている部屋にいるとお腹が緩くなったり、下痢気味なることが悩みでした。一時はどこへかかれば良いのか分からず、心療内科へ行こうか胃腸科へ行こうか悩みましたが、薬で一時的に良くなるのではなく、根本的に治したいと思っていたところ、なかやま鍼灸院のホームページを見つけ、来院しました。

先生にはいろいろな症状や気になるところを聞いてもらえてとても嬉しかったです。
治療の効果はといいますと、治療を受けた次の日位から、以前までとても冷たかった身体や手先がとても温かくなっていることに驚きました。身体の中の血の巡りが良くなっているのを感じ、身体がリラックスした状態が続くようになりました。先生にはとても感謝しています。今はクーラーが効いている部屋でもお腹が緩くなることもありません。鍼の力はすごいなと感じています。

 

院長からのコメント

辛い症状がなくなり、私も嬉しく思います。

緊張するとお腹が緩くなる、お腹が冷えると下痢気味になる、それだけ聞けばよくある話で大きな問題には聞こえないかもしれませんが、当人にとっては大きな問題です。程度と頻度が度を越してしまえば、日常生活に支障をきたしてしまうこともあるからす。薬で一時的に抑えることもできますが、それでは解決にはなりません。原因に対して一歩踏み込んだ治療が必要です。

鍼灸治療では身体の緊張を緩めることで自律神経の働きを整え、消化器などの働きを整えることができます。お腹を冷やさない食事や服装など、日常生活に際して注意をすることで、症状を軽減・予防することができます。そして、「自分は大丈夫なんだ」と自信を持ってもらうことも治療の一つになります。症状のない状態を自己管理で保つことができることを目標に治療していきます。焦らずしっかり良くしたいですね。

一覧に戻る

ページトップへ戻る