患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

耳のつまり、音の響き

カテゴリー

性別 男性
年代・職業 30代・会社員
お住まい 名古屋市中区

来院前と比べて、症状が楽になったと思います。
なるべく症状を気にせず、心をリラックスさせることも重要だとアドバイスいただけました。

 

院長からのコメント

■主な症状と経過■

2年前から聴力低下・耳閉感(耳のつまり感)・音の響き感を時々発症しており、その都度薬の服用で治していました。今年1月にも同症状が再発し、薬を服用しましたが「治りきらない」との自覚により、当院に来院されました。聴力検査的に異常はなく「検査外の低音が聴こえにくい(音楽を聴くと分かる)」とのことでした。

■その他の症状■

耳のことが不安で1ヵ月前から不眠(中途覚醒)傾向。

■治療内容と症状の変化■

初回の治療後、耳のつまり・音の響きに関しては消失した、とのこと。

■考察■

1回の治療で、耳のつまり・音の響きは消失したとのことで、嬉しく思います。しかも、発症してから約3ヵ月過ぎてからの治療開始でこの効果を出せたことは、同じ症状に悩む多くの方への希望になると考えます。しかし、本人の主訴は聴力の回復であり、睡眠の状態も1回の治療では改善されてはいません。定期的に治療を継続することで身体の状態を改善し、聴力低下も気にならないようにしたいですね。
また、「今までは薬で治っていたけれど今回は治らないので鍼灸治療を希望する」という患者さまが多くご来院されます。薬で耳の症状が治ってもそれは一時的なものにすぎないことは多く、根本的な原因に踏み込んだ治療をすることと生活習慣を改善させることが大切です。特に、2回3回と再発をくり返している方は、4回目の再発もあると思ったほうがよいでしょう。重要なことは、再発を予防することです。薬で予防はできません。なかやま鍼灸院では予防的な治療も行っていますので、お気軽にご相談ください。

一覧に戻る

ページトップへ戻る