患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

肩こり・頭痛(・自律神経の不調)

性別 男性
年代・職業 20代・大学院生
お住まい 名古屋市千種区

小さい頃から緊張しやすく、肩こりがひどい方でしたが、長い大学院の忙しい時期により、周りの人から肩がもめない程、張っていると言われ、友人からはり治療を受けてみてはどうかとすすめられ、はじめてでしたが治療を受けることにしました。

はり治療では、他人に身体をさわられるのが嫌いな私でしたが、施術を重ねるうちに、さわられることに鈍感になり、問題だった肩こりと頭痛もだいぶ楽になりました。

また、あがり症がひどく、人前で話すと、汗が止まらなくなってしまいがちでしたが、治療を受けてからは、少し汗の量が減った気がし、肩こりの治療と共に、緊張しやすい性格が徐々に緩和されているような気がします。

院長からのコメント

つらい肩こり・頭痛が楽になっているようで、私も嬉しく思います。

この患者さんは当初、肩こりの治療でご来院いただきました。長年の研究生活での疲労の蓄積が、肩の筋肉の緊張を強くしてしまっており、頭痛や耳鳴りの原因にもなっていました。肩こり以外のお体の事について詳しくお話を伺うと、心身の過緊張や多汗など、明らかに自律神経由来の愁訴がありました。首・肩・背中の筋肉の緊張が自律神経の働きを悪くしている原因だと考え、肩こり・頭痛の治療に、それらに対する治療を加えました。

身体の緊張を緩めることが心のリラックスに繋がり、自律神経の働きを安定させる(この場合、交感神経の働きを落ち着かせ、副交感神経の働きを高める)ことで、自律神経の不調が原因と考えられる諸症状を改善させることができるのです。鍼灸治療のこのような効果は「うつ症状」「自律神経失調症」「睡眠障害」などへの治療に対しても効果を発揮することができ、多くの患者さまに喜ばれています。今回は早い段階で改善の変化が現れました。日に日にリラックス感が強まっていることをご自身で自覚することができ、ご家族の方にも「顔がスッキリしたね」と言ってもらえたようで、ご本人も喜んでいました。

何よりも「症状をしっかり良くしよう」と思っていただけていたことが、全てを良い方向へ向けてくれたのだと思います。まだまだ状態を良くできますので、就職して働き始めるまでの長くはない期間ですが、焦らずしっかりと治療したいですね。

一覧に戻る

ページトップへ戻る