患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

過敏性腸症候群ガス型

カテゴリー

性別 男性
年代・職業 10代・高校生
お住まい 愛知県知立市

この病気は周囲に人がいたりすると無意識に、ほぼ感覚なくしてガスが出てしまうという症状があるのですが、意識と感覚がほぼ無いということでここに来院する前やしばらくは、常に症状が出ているのではないかという不安に駆られていました。
ですがこの鍼灸院を通して、気持ちを前向きにすることや気にしないことの大切さを知ったし、また自分が思っているほど周りは気にしていないことも分かりました。病状もだんだんと良くなっているし、結局は自分の気持ち次第だと思います。

院長からのコメント

辛いガス漏れの症状が軽減しているようで、私も嬉しく思います。

過敏性腸症候群ガス型の症状として「おならが漏れている感じがする」「おならが漏れている気がして不安になる」を訴える方が、多く当院にご来院されています。症状改善へのステップとして、実際のお腹の働きを良くするとともに、状態の変化を実感することを支えに自信を持ってもらい不安感を減らすことが大切です。不安感や緊張感が自律神経の働きを悪くしてしまい、お腹の働きも悪くしてしまうからです。

中学・高校・大学の多感な時期には、他人の目を気にしすぎてしまうことが多くあり、それが不安感や緊張感の悪化につながってしまいます。「気にしないようにすれば良い」の一言で問題が解決すればそれに越したことはありませんが、ほとんどの場合は、そうはいきません。「~(本人がそう思えるだけの理由)~だからそんなに気にしなくてもよい」とか「実際に症状が軽減しているからもっと良くなると思える」ということを、患者さんに自分自身で感じてもらうことが大切なのです。それらが、安心感や自信になり、不安感や緊張感を和らげてくれるのです。

生活習慣や食事を変えることで身体が変わります。身体を変えることで気持ちも変えることができます。なかやま鍼灸院は鍼灸治療と生活指導で、変化のきっかけを与えます。過敏性腸症候群ガス型、おならが漏れる感じがするなどの症状も、お気軽にご相談ください。

一覧に戻る

ページトップへ戻る