患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

過敏性腸症候群ガス型

性別 男性
年代・職業 10代・大学生
お住まい 名古屋市瑞穂区

僕は13歳の頃から、6年間この病気に悩まされてきました。

この病気は、ガスが腸内に溜まることにより、頻繁におならが出てしまうものです。何回か胃腸科や消化器科にも行きましたが、精神的ストレスから起こる病気なので腸は正常のため処方された薬は効きませんでした。

治療を諦めかけていた時母親から勧められたのが鍼灸でした。最初は針を刺しただけで治るものかと思っていましたが、鍼治療と食事をよく噛むようにすることやお腹を冷やさないようにするなどの少しのことに気をつけるだけで、だんだん症状が改善されていきました。

鍼灸は他の治療法と違い、薬を使わず、人が生まれつき持っている自然治癒力を高めるものなので体の負担なく治療できます。この病気で悩まれている方は一度鍼灸を受けてみてください。

院長からのコメント

6年間もの長い間、辛い思いをして悩み、胃腸科や消化器科へ行っても治らなかった症状が、なかやま鍼灸院の治療にて改善しているようで、私も嬉しく思います。しかも、長期間通院していただいた訳でなく、この時点で、5回治療を受けていただいただけです。

過敏性腸症候群ガス型の症状で心療内科などで処方される安定剤を服用されている方が時々いらっしゃいますが、副作用を考えると、それは即時にやめるべきです。ガス型の症状を、薬だけで治すことはできません。
確かに精神的ストレスは大きな原因ですが、だからと言って、ストレスを解消してリフレッシュすればガスの症状が消えるかと言うと、そうもいきません。自律神経・お腹の状態・食事内容・その人の体質など、様々な要因が重なりあって起こる症状だからです。
ご本人が前向きな気持ちで、積極的に良くするための行動をしてくれたことも、早期の症状軽減につながっていると思われます。自分の努力による改善の結果は、本人の自信になります。以前なら緊張してしまい症状が悪化していたようなシチュエーションでも、培った自信がそれを忘れさせてくれることでしょう。

残念ながら同じ効果を万人に出せるとは言えませんが、過敏性腸症候群でお悩みの方には、ぜひ、なかやま鍼灸院の治療を受けていただきたいと思っています。微力ながら、本来の健康を取り戻すお手伝いができれば幸いです。

追記
この方の場合、治療回数9回、治療期間約2ヶ月で、症状の自覚が消えたので、治療を終了としました。再発することのないように、自己管理を続けていただきたいと思います。

一覧に戻る

ページトップへ戻る