患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

難聴・耳閉感

カテゴリー

性別 女性
年代・職業 60代・休職中
お住まい 愛知県清須市

介護や引越し等による過度の体力酷使で耳違和感症状(難聴、耳閉感)がでて、耳鼻科で点滴、薬服用しましたが治りませんでした。

来院後の変化:鍼治療に対する不安がなくなりました。
治療の効果:肩、首の凝りが柔らかぎ、耳の調子も少しずつ良くなっているような感じがします。
他の治療院との違い:なかやま先生が、こちら側の質問に詳しく答えてくれます。
治療院の雰囲気:清潔感があり、良い感じです。
同じ症状で辛い思いをされている方に伝えてあげたいこと:鍼灸に対する「理解していない為に」不安感をなくし信頼して治療して頂きましょう。

院長からのコメント

過去に何度も聴力低下を発症され、そのたびに病院へ行き、薬で改善していたようです。それが、今回の発症では薬が効かなかったようです。もう病院で治療はできないと言われてしまい、耳鼻科以外での治療方法を探されました。愛知県外など遠方の整体などにも行かれたようですが芳しい効果は感じられず、他の治療方法を探している時に、当院を知ったとのことでした。
聴力低下(難聴)の程度は日常生活に支障が出てしまう状態なので、少しでも聴力を回復させたいとの希望を持って、初めての鍼灸治療に来院されました。

再発を繰り返している点・今回の発症からすでに日にちが経過している点・年齢などを考慮すると、残念ながら、「治る」とは言えません。ただ、耳に関連する身体の状態には改善の余地があったので、そこを良くすることで少しでも難聴や耳閉感に良い影響を与えましょう!とお伝えしました。もちろんそれは、症状の更なる悪化を防ぐ治療にもなります。また、耳閉感を改善させることは、自覚的な聴力の回復にもなります。生活習慣の注意点などもお伝えし、今よりも聴力を低下させないこと・少しでも自覚的な聞こえを良くすることを目標に、ご来院いただいています。

本人の前向きな意思と周りの人が支えてくれている環境が、きっと症状改善の助けになります。私も、この方が少しでも日常生活で困ることが減るように、できるだけのことをしたいと思っています。

一覧に戻る

ページトップへ戻る