日本では現在約310万人が治療を受け、そのうち約1割が人工透析を受けているとも言われる糖尿病。生まれつきの理由でなければ、生活習慣を改善させることで治療・予防することができます。小さな一歩の積み重ねが大切です。知識を持つことで、薬に頼らず合併症を予防しましょう!

なかやま鍼灸院イラスト03_糖尿病 糖尿病って何?
糖尿病とは、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)やヘモグロビンA1c値が一定の基準を超えている場合の疾患名です。短期的な症状は程度(血糖値)によって大きく異なり、無自覚・とても喉が渇く・尿の量が増えるなどから、重症の場合は意識障害・昏睡にまで至ります。長期の罹患では、体中の微小な血管が損傷されることにより目や腎臓などに様々な合併症が引き起こされ、大きな問題となります。

原因は何?

血糖値を低下させて調節をするホルモンであるインスリンの、分泌低下または感受性低下が原因となる2型糖尿病が全体の9割を占め、この場合、持続的な生活習慣の不摂生が主な原因となります(遺伝子的になりやすい人・なりにくい人の差もあります)。また、他の疾患が原因で二次的に起こる糖尿病もあります(続発性糖尿病)。
肥満・運動不足は大きなリスクとなり、口渇・多飲・多尿・こむら返りの症状が続く場合は早めに血液検査を受けるべきでしょう。ちなみに、血液検査の結果として、随時血糖値200mg/dl以上・HbA1cは6.1%以上で糖尿病型とされます。

どうやって治すの?

治療方法は、食事療法(食べ物に気を付ける)と運動療法(積極的に運動をする)が基本です。それでも血糖値が正常化しない場合は、経口薬やインスリンの自己注射を行うことになります。各種合併症や急激な高血糖・低血糖状態が起きないように、血糖値をコントロールしていきます。
鍼灸治療は血流を改善する効果があるので、予防段階から糖尿病の症状を軽減させるお手伝いができます。食事療法や運動療法を継続的に行っていく上で生じる様々な愁訴に対して、余計な薬を使うことなく対処することができます。生活習慣を整え、体質を変える。健康を支えるために鍼灸治療を大いに役立ててほしいです。

〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─
自律神経症状・過敏性腸症候群・突発性難聴などの治療も
名古屋市千種区本山駅なかやま鍼灸院へ
■住所:名古屋市千種区東山通1丁目30番地8 岐阜屋ビル2階
■TEL:052-781-8989
■HP:http://nakayamashinkyuuin.com