鍼灸治療は陣痛促進・安産に対して効果があります。陣痛促進の治療を希望されて来院される妊婦さんは口をそろえて「できれば、陣痛促進剤を使わず帝王切開でもなく、より自然な出産がしたい」と言われます。出産予定日を過ぎたら一日でも早く、鍼灸治療を受けてください。

なかやま鍼灸院イラスト10_陣痛促進安産_前髪

 

妊娠中の鍼灸治療について

妊娠してから出産するまでで一番重要なことは、母子ともに健康に出産を終えることです。しかし、子宝に恵まれて嬉しい気持ちでいっぱいでも、無事に出産するまでには母体の健康を損なってしまう状態の変化がたくさん起こりえます。そのような事態が起きないように予防的な健康管理の治療をしたり、不調が起こってしまった時に早めに対処することで、「はり・きゅう」には妊娠中の母体を、より健康に保つ・健康を回復させる・より安産にする効果があります。妊娠期間中の鍼灸治療には少なからず注意が必要ですが、国家資格を持ち、妊婦さんへの治療に関しての知識と経験を持った鍼灸師が行う限りでは、安全面での問題も心配ありません。

妊娠後期に注意するべきこと

妊娠後期に出産が近づいてくると心配になってくるのが、逆子(骨盤位)や妊娠高血圧症候群です。逆子(骨盤位)に対しては鍼灸治療が有効です(当院の別ページ「逆子(骨盤位)」をご参照ください→こちら)。
以前は妊娠中毒症と呼ばれていたものが、「妊娠蛋白尿」「妊娠浮腫」「妊娠高血圧症候群」に分類されました。母体と胎児への影響が大きいのは高血圧であることから、妊娠後期に特に気を付けるべきことは妊娠高血圧症候群だといえます。
これらは血圧や尿蛋白の数値で確定されますが、自宅でそれらを測定することは難しいですよね(血圧は自宅で測定できる方もいらっしゃると思うので念のため。高血圧の定義となる基準値がたびたび変更されているのであいまいな感じもありますが、安静時の収縮期血圧が140mmHg以上または拡張期血圧が90mmHg以上(つまり、上が140、下が90)が高血圧状態だとされています。妊娠中にこの数値が6時間以上空けて2回出たら、病院へ行って判断を仰ぐべきでしょう)。そんな中、自分でも判断しやすい基準として「浮腫み(むくみ)」があります。もし一晩休んでも押した皮膚がなかなか戻らないような強い浮腫みがある時には妊娠中毒症が疑われますので、早急にかかりつけの産婦人科を受診したほうが安心です。
妊娠高血圧症候群を少しでも予防する(血液の循環を良くしておく)ためには、適度な運動が推奨されています。鍼灸治療ならば、体が辛くて運動できない時でも血液の循環を良くすることができますし、運動後の疲れ(筋肉の疲労)や腰痛を軽減させることもできます。

陣痛促進について

いよいよ出産予定日が近づいてくると、陣痛が起きます。出産予定日が来ても陣痛が来ないことは、あまり良いことではありません。胎児が大きく成長しすぎてしまうと、自然分娩時の母体への負担が増えてしまうからです。このような場合、産婦人科では陣痛促進剤が処方されます。それでも陣痛が起きない場合は帝王切開が行われます。これらは「より安全に出産を終えるため」の処置であり、最悪のケースを可能な限り避ける、という意味では当然の判断です。
しかし、一部では陣痛促進剤の使用が問題になっていることもあり(一度自分自身でも調べてみてください)、できれば陣痛促進剤を使いたくないと思っている妊婦さんもいらっしゃいます。また、できるだけ自然な形での出産を希望される方は、帝王切開をしない自然分娩を望まれることも多くあります。そんな時にどうすれば良いか?何もせずに陣痛を待つより、できることをやるべきです。みなさんあまりご存知でないかもしれませんが、鍼灸治療ならば、陣痛を起こさせる治療ができるのです。もちろん薬などを使うことはありません。体に(痛くない)刺激を与えることで陣痛を自然な形で促すことができます。当院での治療を受けたほとんどの方が(与えられた期間が短いことが多いので残念ながら100%とは言えませんが)、結果的に陣痛促進剤を使わず無事に出産されています。

安産の治療

「鍼灸療法には安産の効果がある」と昔から言われています。妊娠中に定期的に当院の治療をうけられた妊婦さん達には「分娩がスムーズで産後の体力の回復が早かった」と喜ばれています。これは、妊娠中に滞りがちな骨盤局所や体全体の血流を改善する効果によるものです。冷え・むくみ・便秘・腰痛・疲労感などその時々の愁訴を軽減させることで、日々の辛さも軽くなります。免疫機能が向上させられるので、体調管理にも有効です。もちろん、自宅でお灸をすることも安産に対して有効です。

妊婦ライフ・出産という人生の一大イベントをより健康的で快適に過ごすために、全ての妊婦さんに鍼灸治療をおすすめします!気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─
自律神経症状・過敏性腸症候群・突発性難聴などの治療も
名古屋市千種区本山駅なかやま鍼灸院へ
■住所:名古屋市千種区東山通1丁目30番地8 岐阜屋ビル2階
■TEL:052-781-8989
■HP:http://nakayamashinkyuuin.com