患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

お腹の張り・腹鳴:過敏性腸症候群

カテゴリー

性別 女性
年代・職業 10代・学生
お住まい 岐阜県岐阜市

来院前は、塾など、静かな空間にいるのが、とても苦手でした。
「いつお腹がゴロゴロ鳴ってしまうのだろう」という不安で、静かな場所を出来るだけ避けていました。しかし、鍼治療を受け始めて、半年以上たった今では、お腹がゴロゴロするタイミングが減り、多少静かな場所でも不安感なく過ごせるようになりました。
内科的治療で症状が良くならなかったので、初めは、症状が改善されるか不安でしたが、いつも明るく優しい中山先生のおかげで、希望を持つことができたのも良かったです。
もし、私のように、鍼以外の治療を受けても、効果が得られなかった方には、是非試して頂けたらなと思います。

院長からのコメント

■主な症状と経過■
2年前発症。悪化傾向。腹鳴・お腹の張り・ガスもれ。
お腹が鳴ってしまうことへの不安感から、教室など静かな空間を避けてしまう。

■その他の症状■
雨の前日に頭痛。月経周期の乱れと生理痛がありピル服用。

■治療内容と症状の変化■
治療を続ける中で徐々に症状が軽減した

一覧に戻る

ページトップへ戻る