患者さまの声

患者さまの声をご紹介します

五十肩

性別 男性
年代・職業 50代・会社員
お住まい 名古屋市千種区

月2回程度の通院しかできていないが、当初に比べて症状はだいぶ改善されてきた。おかげ様で日常の生活においても痛みを感じるケースは少しずつなくなってきている。
鍼は急な改善を期待するのは難しいと思うが、身体に負担なく治していくには十分な効果があると感じている。


(患者さま個人の感想であり治療効果を保証するものではありません)

院長からのコメント

■主な症状とその経過■
左右両肩の五十肩様症状による痛みと関節可動域の制限。
およそ一年前~右肩に違和感あり、4ヵ月前から痛みに変わる。左右とも同じように発症・悪化している。特に着替え時に痛みが気になる。

■その他の症状■
特になし

■治療内容と症状の変化■
当院での治療開始後は徐々に症状を軽減させることができた。最終的に痛みは消失し、関節可動域も問題なくなったが、左肩関節水平進展にてのみ少し引っかかる感じがするとのことであった。その段階にて、患者さまの転勤にて治療中止。

■まとめ■
ご本人の希望で「週に1回(2週に1回のこともある)」での治療となりました。次の施術までに1ヵ月空くこともこともありました。結果として症状は軽減しほとんどゼロになりましたが、ここまで来るのに5ヵ月間の期間がかかりました。
鍼は急な改善を期待するのは難しいと思うが、…とありますが、これは患者さまの間違いです。早期での改善を目指すのであれば、施術間隔を詰める必要があります。どのような治療であっても一度で治らないのであれば、早く改善をさせるためには施術間隔を詰めて治療する必要があるのです。当院でも五十肩症状の治療に関しても本来は(月に2回程度よりも)もっと間隔を狭くして通っていただけるようにお願いしています。ともあれ、生活に支障のない範囲にまで治療できてよかったです。

一覧に戻る

ページトップへ戻る