病気とは言わないまでもなんとなく身体の調子が悪い、という方が多くいらっしゃいます。慢性的な疲労感は筋肉の緊張や臓器の血流不全が影響し、睡眠・消化・排便・唾液・発汗・イライラ・不安感などは自律神経の働きが大きく影響します。鍼灸治療は、筋肉の緊張を緩める・血流をよくする・自律神経の働きを整える効果を得意としています。自律神経の不調でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。予防やセルフケアとして自分でできることも多くありますので、最後まで読んで参考にしてくださいね。
なかやま鍼灸院イラスト01_自律神経失調症

自律神経って何?

自律神経とは、無意識下で身体の恒常性(ホメオスタシス)を保つために働いている神経です。生きるために必要な機能である、呼吸・血液循環(心機能)・消化・体温調節(発汗)・代謝・ホルモン分泌などの働きを制御し、体内環境のバランスを保っています。「自律」の名前の通り自動的に動いており、直接的に自分の意志で操作することはできません(呼吸を除く)。
自律神経には交感神経と副交感神経の二種類があり、それぞれの働きはアクセルとブレーキをイメージしてくれると分かりやすいです。つまり、動く時には交感神経が強く働き、休む時には副交感神経が強く働き、それぞれの状況にふさわしい状態に身体を制御するのです。どちらの働きだけが強くなってもバランスが崩れてしまい、体調には悪影響です。交感神経と副交感神経の両方が、切り替えよくしっかり働いてくれている状態が、より健康的だと言えるでしょう。

自律神経失調症ってどんな状態?

自律神経失調症とは、自律神経(交感神経と副交感神経)の働きのバランスが乱れた時に起こる症状の総称です。「器質的な病変は見つからないけれど不定愁訴がある」という場合に診断されることが多く、心の問題とされてしまうこともあります。多くの場合、日常生活の肉体的疲労や精神的ストレスの蓄積に心身が耐えきれないというサインが、体調不良という形で出ている状態と言えるでしょう。

主な症状

自律神経失調症の症状は、身体的なものから精神的なものまで多岐にわたります。主なものとしては、不眠(寝つきが悪い・夜中に起きてしまう、など)・胃の不快感(ムカムカする・消化が悪いなど)・動悸・過呼吸・多汗・疲労感・のぼせ・便秘・下痢・口が渇く(唾液が出にくくなるので口臭の原因にもなる)・イライラする・不安感・情緒不安定・パニック障害・慢性的な疲労感など、多くの愁訴が挙げられます。どんな症状がどれくらいの強さで出るかは、人それぞれですので、適切な治療が分かりにくく、困っている方がたくさんいると思われます。

原因は何?

多くの場合、原因と結果の悪循環が起きています。例えば、運動不足→イライラする→眠れなくなる→心身の疲れが解消されなくなる→イライラする、などです。日常の些細な症状がさらなる症状を呼び、何が始まりか分からなくなってしまうことも多いのです。この場合を改善させる時も、ただ眠れるようになれば良いという訳ではありません。蓄積された疲労を解消し、イライラの理由(運動不足)を解消する必要があります。それらはゼロか百かではないので、原因を減らしていけばそれに応じて症状も軽減していきます。

病院で治療を受けるなら

西洋医学での治療は、基本的に身体の各部位ごとの治療になります。病院で治療を受けるのならば症状別に、消化器科や呼吸器科などを受診することになります。そこで改善がみられないと、心療内科へ回されるケースが多いようです。初めから心療内科にかかっても構いません。心療内科も精神科も、ほぼ同じと思っていいでしょう。
それぞれの症状に対して薬を使うことで一時的につらさは軽減するでしょうが、しっかり治すには原因となる根本の部分の改善が必要になります。また、多くの心療内科や精神科で治療のために処方される安定剤や睡眠導入剤には副作用や中毒性もあるため(添付文書をご確認ください)、慢性的に服用し続けることはお勧めしません。

なかやま鍼灸院の治療方針

自律神経の働きのバランスが乱れたことが原因と考えられる諸症状に対して薬を使っていても、その場しのぎにしかなりません。症状が複数重なっていれば、尚更のこと、根本的な改善へ向けて一歩踏み込んだ治療が必要です。自律神経の状態で一番望ましいのは「交感神経・副交感神経ともによく働いており、それぞれが状況に応じてしっかり優位に(バランス良く)働く状態」です。患者さまの多くは自律神経の働き自体が低下しており、また、交感神経が優位になりがちな状態で来院されます。
鍼灸治療は自律神経の働きを整えることに高い効果を発揮します。心身をリラックスさせる効果は高いので、睡眠障害(不眠症)などには特に効果的です。全身の血流を促進することで、臓器や末梢神経の栄養状態を改善します(自律神経の働きを高めます)。凝りを感じている部分の筋肉の緊張を緩和させることで身体の緊張感を和らげます(副交感神経を優位にさせます)。心と身体は不可分のものであり、互いに影響を与え合っています。「身体的な症状を軽減させる→心の状態が安定する→身体の症状が改善する」のように、心と身体が良い影響を与え合う好循環にしていきます。なかやま鍼灸院では自律神経機能を整え高める治療を得意としており、多くの患者さまに喜ばれています。

予防やセルフケアとして自分でできること

なかやま鍼灸院では自律神経失調症の患者さまに対して、生活習慣を整える指導もしています。厳密に言えば何をすれば良いかは内容も程度も個人個人によって異なりますが、生活習慣を変えることが、自律神経失調症の根本的な改善につながるからです。これは自分自身でできる予防にもセルフケアにもなります。
まずは、心や気持ちという目に見えず触れないものを変えようとするのではなく、身体の緊張(疲労)を軽減させるようにしましょう。やるべきことは決して難しいことではありません。深呼吸をする・ストレッチをする(特に首・肩・背中)・食事内容を見直す・手足を温める・軽い運動をする・ゆっくり入浴する・生活リズムを整える、などから始め、生活習慣を変えていくと良いでしょう。

自律神経失調症の不定愁訴でお悩みの方へ

自律神経機能の低下とバランスの乱れは放っておいてしまうと悪化してしまい、毎日の生活に支障をきたすようになってしまうことが多々あります。なぜならば、仕事などの避けることのできないものが外的要因になっていることが多く、解消できない負担が心と身体に積み重なっていってしまうからです。だとすれば、健康的に働き続けるためには、自分の身体を強くしていくしかありません。
まずは上記の「予防やセルフケアとして自分でできること」を、できることから少しずつ始めましょう。それでもなかなか楽にならないのであれば、当院での鍼灸治療を試されてはいかがでしょうか?もちろん、病院での治療(薬の服用など)と並行しても問題ありませんし、断薬を目指して通われる方もいらっしゃいます。まずはお気軽にご相談ください。

自律神経が原因の主な症状を個別に見る

自律神経の症状の患者さまの声を見る

〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─
自律神経症状・過敏性腸症候群・突発性難聴などの治療も
はり師・きゅう師の国家資格免許証を持ち、安全・安心・信頼を大切にする
名古屋市千種区本山駅なかやま鍼灸院へ
■住所:名古屋市千種区東山通1丁目30番地8 岐阜屋ビル2階
■TEL:052-781-8989
■HP:https://nakayamashinkyuuin.com