名古屋市千種区本山駅 鍼治療専門 なかやま鍼灸院 ベル麻痺(顔面神経麻痺)症例紹介一覧(1/1)

名古屋市千種区本山駅 鍼治療専門 なかやま鍼灸院カレンダー

「はじめてです」とお電話ください

完全予約制 地下鉄本山駅徒歩2分
名古屋市千種区本山駅 鍼治療専門 なかやま鍼灸院 LINE

完全予約制 地下鉄本山駅徒歩2分

症例紹介

適応症状一覧

アクセス

アクセス

〒464-0807
名古屋市千種区東山通1丁目30番地8
岐阜屋ビル2階

Google MAP

近隣コインパーキングへの道順

適応症状一覧

ベル麻痺(顔面神経麻痺、4ヵ月前から)

  • ベル麻痺(顔面神経麻痺)
  • 40代
  • 男性
  • K・Y

なかやま鍼灸院での治療を目的とした主な症状

ベル麻痺(顔面神経麻痺、4ヵ月前から)

ベル麻痺(顔面神経麻痺、4ヵ月前から)以外の症状

特になし

来院されるまでの経過

約4ヵ月前に顔を動かしにくくなった。神経内科にてベル麻痺と診断された。病院での治療はその後1ヵ月で終了とされた。治療開始時点の症状としては、常にこわばり感がある、閉眼しきらない、顔を動かすと耳鳴りがする、耳の裏が痛む、顔半分がこわばる、感覚鈍麻、舌尖にしびれ感、などがある。飲酒で悪化する。

治療内容と症状の変化

週2~1回。4回目で閉眼がしっかりできるようになった。28回目で残っている症状は、口をすぼめると耳鳴りが軽くするのみ。ここまで治療期間約4ヵ月。その後も治療を継続した。治療回数58回、治療期間約1年3ヵ月にて終了。

まとめ

ベル麻痺(顔面神経麻痺、4ヵ月前から)の治療です。ベル麻痺の治療だと症状が見て確認できることに加え、あくまで主観的なものを大切にしていることからカルテの記載内容が少なくなってしまい、このような文章を書く時に困ってしまうことが多いです。発症してから4ヵ月過ぎたベル麻痺ですが、治療期間も4ヵ月で症状をほぼ消失させることができました。残りのあと少しが消え切りませんでした。最低限のお役には立てたと思っています。

(同じ症状であっても状態は患者さまごとに違います。万人に同じ効果を保証するものではありませんので、ご理解下さい)

ベル麻痺(顔面神経麻痺)・耳閉感

  • ベル麻痺(顔面神経麻痺)
  • 60代
  • 女性
  • M・K

なかやま鍼灸院での治療を目的とした主な症状

ベル麻痺による目が閉じきらない・口から水がこぼれる、耳閉感

ベル麻痺以外の症状

顔面けいれん

来院されるまでの経過

2週間前に顔面けいれんを治す手術をした。しばらくは問題なかったが、4日前に、目が閉じきらない・口から水がこぼれる・耳閉感を発症した。担当医に確認したところ、手術が原因による麻痺だと言われた。ステロイド服用や耳抜きをしても改善せず、来院。

治療内容と症状の変化

初診時に、住所が遠方なことから近辺の鍼灸院を紹介したのだが、当院で治療を継続したいとのことだった。本当に手術が原因なのであればベル麻痺とは言えないが、とにかく顔面神経の麻痺による筋力低下が原因で起こる症状だと判断した。加えて、耳閉感も同時に発症していた。ベル麻痺や耳の症状に関しては発症から早期の治療のほうが改善しやすいので、住所は遠方であるが毎日治療に来るようにお願いした。1週間後の6回目時には目・口・耳ともに症状の改善を実感できた。その後、顔面けいれんが再発しているとのことだった(手術した意味がない)が、けいれんに対してではなく麻痺に対しての治療を優先した。2週間後の10回目時には、目もちゃんと閉じ・水もこぼれず、まだ左右差はあるがベル麻痺に関してはほぼ治った。耳閉感は残っている。その後は週2回~1回の間隔で通院。終了時にはベル麻痺の左右差はなし、耳閉感は消失し、治療目標が耳閉感の予防および腰痛と股関節痛の改善になっていた。治療開始から約3ヵ月25回にて終了。

まとめ

(今回に関しては顔面けいれんに関して)外科的にメスを入れる手術をする前には、本当にそれが必要な手術か、手術にはどんなリスクがあるかを、もう一度医者に確認し考えてほしい。可能ならば西洋医学以外での治療も試みてほしい。そう言わずにはいられない症例です。問診時に(本人には悪意はないと思うが)過去の大病を教えてくれなかったり、当院ではベル麻痺の治療をしているのに顔面けいれんのことを真っ先に気にしていたりがあり、心や考え方や物事のとらえ方など精神の部分にも何かしらの問題(課題)があるのだと思われました。それでも症状改善への意欲を強く持って遠方から定期的に通い続けていただいたこともあり、来院目的の症状は全てほぼ完治に至り、健康増進の治療段階にまで進むことができました。ちなみに顔面けいれんに関しては、少なくとも施術中は一度も出ていませんでした。心配しすぎずに、毎日を楽しく過ごしていただきたいです。

「先生は理屈っぽいが、言ってることは全部正しい」との言葉が印象に残っています。

(同じ症状であっても状態は患者さまごとに違います。万人に同じ効果を保証するものではありませんので、ご理解下さい)

顔面神経麻痺(2週間前から)

  • ベル麻痺(顔面神経麻痺)
  • 30代
  • 女性
  • R・S

なかやま鍼灸院での治療を目的とした主な症状

顔面神経麻痺(2週間前から)

顔面神経麻痺(2週間前から)以外の症状

不眠傾向(夢をみる)

来院されるまでの経過

約3週間前に顔が痛くなった。その5日後に顔面神経麻痺と同側に耳症状(音の響き感・耳閉感・めまい)と頭痛を発症した。目が閉じない、口から水がこぼれる。名大病院にて顔面神経麻痺と診断され、2週間後に手術の予定。

治療内容と症状の変化

なるべく施術間隔を短くして治療。初回の治療にて睡眠の状態がよくなった。2回目の治療にて少し閉眼しやすくなった。8回目では、よく眠れており頭痛は消失した。11回目ではさらに目が閉じやすくなっている。11回目の次の日が手術ということで、以降来院なし。治療回数11回、治療期間約2週間。

まとめ

顔面神経麻痺(2週間前から)の治療です。名大病院で、顔面神経麻痺の原因はウイルス性水頭症によるものだと診断されたようですが、調べてみるとこのような診断名の疾患はなく、私もしくは患者さまの聞き間違えだったと思われます。ともかく、耳の後ろを切開して神経への圧迫を減らすという顔面神経麻痺に対しての手術を受けるとのことでしたが、その後の来院がなく、結果は不明です。

(同じ症状であっても状態は患者さまごとに違います。万人に同じ効果を保証するものではありませんので、ご理解下さい)

お問い合わせ

「はじめてです」とお電話ください

ID:acl0365g

名古屋市千種区本山駅 鍼治療専門 なかやま鍼灸院は
完全予約制です。ご理解ご協力をお願いします。

TOPへ戻る