当院で使用している鍼(はり)について。 名古屋市千種区本山駅 鍼治療専門 なかやま鍼灸院

名古屋市千種区本山駅 鍼治療専門 なかやま鍼灸院カレンダー

「はじめてです」とお電話ください

完全予約制 地下鉄本山駅徒歩2分
名古屋市千種区本山駅 鍼治療専門 なかやま鍼灸院 LINE

完全予約制 地下鉄本山駅徒歩2分

鍼灸ブログ

適応症状一覧

アクセス

アクセス

〒464-0807
名古屋市千種区東山通1丁目30番地8
岐阜屋ビル2階

Google MAP

近隣コインパーキングへの道順

適応症状一覧

当院で使用している鍼(はり)について

当院の鍼灸治療について 2015.05.30

当院で使用している鍼(はり)は全て「使い捨て(ディスポーザブル・DISPOSABLE)鍼」です。国産有名メーカー(セイリン株式会社)製で、鍼を刺す時の痛みがさらに軽減される鍼先の形になった、最新型のJSPタイプを使用しています。

一度使用した鍼には目には見えないレベルで体液や血液が付着することが避けられず、それらを介した感染を防ぐためには、使用した鍼を別の人に使わないようにする(使い捨てにする)ことが最も効果的です。また、よく使う包丁の切れ味がだんだん鈍ってきてしまうのと同じように、同じ鍼を使い続けることで刃先の切れ味が鈍くなってくることも避けられません。鍼の切れ味が鈍ってしまうと患者さんに不要の痛みを与えてしまう可能性が増えてしまいます。これを防ぐためにも、日本国内で生産され質の高さに定評のあるセイリン社製の鍼を使用し、治療が終わった時点でその時その患者さんに使った鍼を全て廃棄し、次の治療時にはまた新しい鍼を使用しています(例えば、Aさんが今日使った鍼は治療後に廃棄され、Bさん・Cさんが触れることすらありません。後日再びAさんが来院された時には、別の新しい使い捨て鍼を使います)。また、鍼に触れる可能性のある器具は、オートクレーブにて高圧蒸気滅菌しています。これは、病医院でも使用されている滅菌方法です。

これらの衛生管理によって、同じ鍼を使い回すことが原因で起こる感染症・その患者さん専用の鍼を用意したとしてその管理ミスから起こる感染症・同じ鍼を使い続けることによって起こる刺鍼時の不要な痛み、を可能な限りゼロにしています。

お問い合わせ

「はじめてです」とお電話ください

ID:acl0365g

名古屋市千種区本山駅 鍼治療専門 なかやま鍼灸院は
完全予約制です。ご理解ご協力をお願いします。

TOPへ戻る