下記のような手間がかかってしまうことが患者さまにとって不利益になってしまうと考え、当院では現在、健康保険の取り扱いを中止させていただいております。あらかじめご了承ください。

健康保険での治療を始めるまでの手順

①鍼灸治療の保険適用疾患(神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛症・頸椎捻挫後遺症など)を罹患されていることを確認した後、「病院にて書いてもらう書類(同意書)」をお渡しします。

②健康保険での鍼灸治療を続ける期間、病院・接骨院で同じ傷病名に対しての治療・処置・処方ができなくなりますので、ご注意ください。

③病院にて同意書を書いてもらってください。同意書を当院に持参していただいた日から、健康保険での鍼灸治療を開始することができます。この際、当院が療養費の申請手続きを行うために必要な委任状に、署名・捺印をいただきます。

④健康保険での鍼灸治療を続ける間、1ヵ月毎に1度、当院が作成する申請書に署名・捺印をいただきます。なんらかの理由で当院への通院が中断してしまった場合でも、書類への署名・捺印を必ずいただきます。

⑤同意書を書いてもらった病院の判断によっては、3ヵ月毎に患者さま自身が、再び同意書を書いてもらうために診察を受ける必要があります。

お手数をかけさせてしまい申し訳ありませんが、「正しいやり方で健康保険での鍼灸治療を受ける際には、必要な手順」になります。
当院では、上記の手順にご理解・ご納得をいただき、1ヵ月に1回の署名・捺印をお約束していただける場合にのみ、健康保険を適用させていただきます。
ご協力をよろしくお願いいたします。

(③補足。加入されている保険者によっては、患者さまご自身で書類を書いていただいて保険者へ申請をしてもらう必要があります(委任拒否による償還払い)。その場合は患者さまにもうひと手間が必要になりますので、保険者を確認した後、別に説明させていただきます。)

〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─〓─
自律神経症状・過敏性腸症候群・突発性難聴などの治療も
名古屋市千種区本山駅なかやま鍼灸院へ
■住所:名古屋市千種区東山通1丁目30番地8 岐阜屋ビル2階
■TEL:052-781-8989
■HP:http://nakayamashinkyuuin.com